2015年11月8日

より精度の高い治療が可能になる!審美歯科でのセレック治療

セレックの最新技術を用いた審美歯科治療

審美歯科の中でもセレックの技術を用いたものは、精度の高い治療が出来るようになります。セレックは平面ではなく立体的な画像を解析して歯の補填物を製作するため、歯列や噛み合わせなどの適合性の面で精度が飛躍的に向上するんですよね。また、このコンピューター制御の治療法は、従来の歯の治療で行われた歯型を取るような作業が必要なくなり、全てのデータをコンピューター上で分析して補填物をつくるために、精度の高い理想的な治療法となります。

短時間で歯の治療が可能になるセレックの技術

セレックを用いた歯の治療は、審美歯科の分野では多用されてきていますよね。これは歯科技工士に歯の補填物の制作を依頼する必要が無くなり、クリニックが独自のセラミック製の補填物をつくることができるようになるため、治療費用の削減に加えて治療に必要な時間の短縮にもつながるでしょう。また、セラミックの中でも耐久性に優れた種類や、より美しさが長持ちする素材など、それぞれの希望条件をかなえる素材が使用出来るようになるため、優れた審美歯科治療となるんですよね。

力強い噛み合わせができるようになるセレックの治療

セレックは三次元画像をコンピューター上で処理し、理想的な噛み合せができるように何度でもシミュレーションする事が可能です。そのため、違和感の無い噛み合わせで重要な歯の高さや歯列のバランス、対になる歯との位置関係など、力強い噛みあわせを再現する為に必要な要素に十分に配慮することができるんですよね。その結果、精度の高い審美歯科治療を受ける事ができます。歯の美しさに加え、確りとした噛み合わせを希望する方は、セレックを用いた治療が最適な選択肢となるでしょう。

セレックを利用すると1回の通院で修復物をセットすることが出来るので、歯の治療の負担も大幅に減らせて良いでしょう。